毒草一覧次の花
チシオイチゲ、サンギナリア・カナデンシス


「毒草の誘惑」で有名な魅惑の1種です。1属1種の単型属で春咲きの多年草。花は1個、葉も1枚。血の根を持つ逸品です。


毒草名  チシオイチゲ、サンギナリア・カナデンシス、ブラッドルート(Bloodroot)、アカネグサ(茜草)
学 名  Sanguinaria canadensis.
特 性  ケシ科 サンギナリア属
花 期  4〜6月
毒部位  全草、根
成 分  サンギナリン(Sanguinarine)、チェレリスリン、プロトピン(Protopine)
症状  嘔吐、下痢、失神、浮腫




血の根といわれる根です。切ると赤い液がにじみ出てきます。不思議な魅力ですね。


 

 

 






毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS